音楽の力の源

Photo on Visualhunt 音楽のパワーって何だろう・・・。 音って、有史以前からも人間とかかわりの深いもの。 音楽、という体系にまとまる前。 ただ叫び、ただ何かを叩き、音を出す。 そんなところから始まったはずの音との関わり。 人間として、もっとも大切にしたいものの1つではないでしょうか? そして。 人類のもっとも古い職業のうちの一つが、歌い手、歌手だと言えるかもしれません。 あらゆる民族、部族にあらゆる楽器があり、音や歌はもっとも根本的な感情の表現で、 私たちをその声と歌唱力、発する音で感情を癒やされたり勇気づけたりしてきました。 現代では、音楽療法としても活用されてきた事実もあります。 なぜ、音を活用すると人生が変わるのか? その理由はいたってシンプル。 音は、細胞・脳・心・肉体にダイレクトに届き、 物質の周波数に直接影響を与えるから。 音は心理的な抵抗が生まれるまもなく、 細胞、脳(脳波)、筋肉、エネルギーに影響を与えるので、 反発を受けること無く、自分を変えることができる。 それは、音の正体が何なのか、に起因している。 音って、空気の振動だから。 直接私たちの身体に響くんです。 そこに、音楽の真の力って存在している。 そう信じて、音楽と向き合っている・・・。 Photo on VisualHunt

続きを読む

朝日新聞の責任

アパ元谷代表、朝日への広告やめる 慰安婦大誤報「国家的損失は天文学的」 | Share News Japan https://snjpn.net/archives/14803 朝日の経営陣は、本当に日本人なのか⁉️ 仮にも国内大手の新聞社である。一般大衆への影響力は、並大抵のものではない。 今どれだけの時間とお金と人員が、この慰安婦問題に注ぎ込まれているのか⁉️記事にするだけして、誤報を認めるだけで終われるのか⁉️自らが蒔いた種は責任を持って対処していただきたい。 全世界に対して、正確な情報の発信を行うべきでは。 森友・加計問題なんかよりも、優先度高いはず。 もし、やれない、やらない、できないのであれば、間違いを擁護する勢力、正確な情報が世界に知れるとマズい人間がこの日本に存在するということ。 正しい日本人であれば、朝日新聞読まないでしょ。契約破棄、でしょ。

続きを読む

大東建託が新電力事業から撤退⁉️ なぜ電力小売自由化始めたのに続かない?

電力自由化の波により、個人で代理店やってるなかむらですが… いわゆる大企業である、大東建託が新電力事業から撤退‼️というニュースが入りました。採算があわなくなったそうで、企業淘汰の波が大手企業にも押し寄せて来たとあります。 新電力事業への異業種からの参入には、たくさんのリスクがあるようですね。 電力の仕入れ、需給の管理など、不慣れな日本企業には、この先、大きな試練が待ち受けているのを暗示しているのかもしれません。 シェア第5位の大東エナジーの撤退は、新電力事業が本格的な淘汰が始まってきたという事でしょう。 なかむらが所属している電力小売企業。11年間の実績、そして、優れたシステムを持って日本に上陸した、小売電力のプロ集団🙌 国がくれた8兆円の市場を、このプロ集団が、おそらく国内No.1になるだろうという、外部の予測も信憑性を増して来ましたね 日々のニュースは要チェック‼️

続きを読む

最近のコメント